15万人を超える人と向き合ってきました。
そのプロセスは、ただひたすらに、自分と向き合うというプロセスでした。
自分自身の生き方と働き方を考えるというプロセスでした。
そのプロセスで取り出す事ができた言葉はいつも、
未来への新しい問いを生みました。
その問いを重ねる事で、
多くの人の、多くの場面、多くの時期に言葉を見いだす事ができました。
それらの経験と、
日々の学びをもとに、
稲葉尊治として行うべき事を、まとめました。

稲葉尊治研究所では、言葉を本質として、稲葉尊治の興味の研究を続けます。
稲葉尊治研究所では、稲葉尊治の世界観との縁が合った方と、
企業のプロデュース、デザインを致します。

それらは全て、
事業の平和で美しい発展と、
リーダーの生き方/働き方の平和で美しい発展を目的と致します。

基礎概念 / standard consept
稲葉尊治研究所の基本的な考え方です。
基礎研究 / standard research
稲葉尊治研究所が興味を持ち日頃学んでいることです。